マイジャグラ―Ⅲ 設定2 10000Gシミュレーションでわかるグラフや小役の特徴!




皆さん、マイジャグラ―Ⅲの設定2のスランプグラフや小役確率がどうなるのか気になりませんか?

今回の記事では、低設定域の設定2の10000G回した時のシミュレーションの結果を紹介していきたいと思います!

設定2のマイジャグラーⅢがどんな挙動になるのか気になる方はぜひ最後まで読んでみてください!

まずはマイジャグラ―Ⅲのスペックを確認してみましょう。

マイジャグラ―Ⅲ ボーナス確率

BIG確率 REG確率 合算確率 機械割
設定1 1/287.4 1/431.2 1/172.5 95.7%
設定2 1/282.5 1/364.1 1/159.1 97.9%
設定3 1/273.1 1/341.3 1/151.7 99.9%
設定4 1/264.3 1/292.6 1/138.9 102.8%
設定5 1/252.1 1/277.7 1/132.1 105.3%
設定6 1/240.9 1/240.9 1/120.5 109.4%

マイジャグラ―Ⅲ 設定2 10000G試行データ

設定2のスランプグラフとボーナス確率を見てみましょう!

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

画像を見てわかる通り、マイジャグラ―Ⅲの設定2はほとんどがマイナス台であることがわかりますね~。

設定3より下の設定になってくるとやはり厳しい結果になることがわかります。

ボーナス確率を見てみると、REGの確率は1/300を超える台が多く、合算も悪いです。しかし、BIGを多く引ければプラスになることもありますね!

 

次は設定4の小役確率を見ていきましょう!

マイジャグラ―Ⅲ 設定4 小役確率

マイジャグラ―Ⅲの小役確率を見ていきましょう!

ブドウ確率 角チェリー確率 単独REG確率
設定1 1/6.35 1/36.03 1/668.7
設定2 1/6.29 1/35.95 1/528.5
設定3 1/6.25 1/34.69 1/496.5
設定4 1/6.23 1/33.51 1/409.6
設定5 1/6.18 1/33.40 1/390.1
設定6 1/6.07 1/33.23 1/334.4

※推定値

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

ブドウ確率は一番低い値で1/6.13、一番高い値で1/6.80であり、大きくぶれており10000Gで判断するのは難しいことがわかります。

しかし、設定4以上と比べるとブドウ確率はやや確率が悪い台が多くみられます。

チェリー確率も1/36.76~1/43.10と大きく差がありますが、推定値と比べると確率が悪いことがわかるので、低設定はチェリーの確率は非常に悪くなることがわかります。

マイジャグラ―Ⅲ 設定2 序盤の当選履歴

マイジャグラーⅢの序盤の挙動を確認していきましょう!

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

全体的に見て100G以内の当たりが少なく、ハマりが多いことがわかります。また、861Gや640Gハマりが序盤に来ていて、マイナス域へまっしぐらになることが予想されます。

まとめ

マイジャグラ―Ⅲの設定2は設定4以上と比べてマイナスになる可能性が高く、ハマりが多い印象を受けました!

設定2は回収台として店にも多く設置されると思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひとも実践の時に少しでも参考にして、勝率アップにつなげてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA